さてのちもう少しで楽しい夏休みがやってきます

身が学徒の時分の夏休みは祖父母のアパートに出向くのが醍醐味でした。航空で二間ちかく、加わるので二年にはじめ回夏休みに行っていました。本当は単位年行って、お体裁1箇月にも行きたいですがお父さん方のアパートが鋭くお父さんが商いの時は女性方のアパートにも行けませんでした。お父さん方と女性方のアパートは間近いので黙って女性方のアパートに出向くのも無理でしたので今まで祖父母に会った回数は少ないです。お父さんの商いも夏休みはありますが仕事柄、世間が夏休みのチャンス程いそがしいのでセミナーが夏休みの時は働いていました。お体裁1箇月も商いなので冬休みに祖父母のアパートに行ったことがありません。なので、お盆やお体裁1箇月は普通の日として過ごしてきました。大人間になってから、お体裁1箇月は何をしたらいいの?とインターネットで探るようになりました。お父さん方とは系が悪いので女性方のアパートにいくのが醍醐味でした。従姉妹も女性方の家の近くにいるので皆で遊ぶのが楽しかっただ。従姉妹はすべて、年後述なので姉ちゃんと呼ばれ遊んでいました。お父さん方の従姉弟とは肝心最小限しか話したことがないだ。今はお父さんも亡くなり、これからは自由に女性方のアパートに遊びに出向けるかなあと思っています。おじいちゃんの葬式以上女性方のアパートには十年以外、行ってないので祖母が元気な間に行きたいだ。ほうれい線を消す化粧品を教えてほしい。